南熊本 鍼灸|施術の流れ

1.まずは、お電話・DMください。(当院は「完全予約制」としております)

20180303 予約 - コピー.jpg

① お名前(紹介者がいる場合は、紹介者の名前も)
② 症状(お身体がどのような状態か、お聞かせください。)
③ 予約希望日時(希望時間のすり合わせをさせて頂きます。)

※業務が多岐にわたっております。
 可能な限り予約してからの来院をお勧めしています。予約がない場合は、長時間待たせることがありますのでご了承ください。

 

2.来院

他の患者様のためにも、時間厳守でお願いいたします。
※万が一キャンセルや時間に遅れるようなことがあれば、他のご予約されている方にも影響が出ますので、必ずご連絡下さい。

 

 

レントゲン画像をお持ちの方は持参ください。

フルスパインで撮影してある画像が好ましいです。
ですが、現状レントゲン画像を提供していただけるドクターは熊本ではお会いできておりません…
適応範囲であるかどうか?
アジャストポイントを見極める重要なものになります。
現在、少しずつ患者様の意思で画像を持参していただいております。
より明確な施術を希望される方は、是非、X-P画像を持参くださいますようお願いしております。

IMG_1225_20160418133100.JPG

3.問診

当院は検査を重要視しています。
可能な限り、患者着に着替えていただきますようお願いしております。 
より良い施術を受けるためにもお勧めしています。
但し、本人の希望を最優先しますので強制ではありません。
問診票は、お答えできる範囲で構いませんが、より詳細にご記入下さればさらに的確な施術を行うことが出来ます。
(初診時は時間がかかります。ご理解、心構えのほどお願いします。)
※通院計画を作成いたします。二週間分の予定がわかるようスケジュール表などを準備して来館頂けたらと思います。

4.施術内容の確認

院長紹介画像ver3.JPG

電気が苦手、鍼が苦手、骨をボキボキされたくない、筋肉を揉まれると気分が悪くなる等、気兼ねなくおっしゃってください。
彼方の現在の症状から、施術内容を提案し了解の上で施術を受けて頂きます。

 

 

5.検査

徒手検査画像.JPG

サーモラボ画像.JPG

徒手検査→機械による検査(ブレークポイント検査)などを行っていきます。
しっかり検査する事。
客観的根拠をもって施術にあたる事。
以上を当施設の方針にしています。
※ レントゲン画像をお持ちの方は持参ください。
対応範囲かの確認になります。

 

 

6.説明

ラボスパイナルサーモ - コピー.jpg

どういった施術をするか、身体のどこに対してアプローチするか。
何故アプローチしないといけないのか説明させて頂きます。
 

 

7.施術

20180927 編集.jpg

20180315 鍼灸 - コピー.jpg

ゼニス 施術画像.JPG

問診・検査を基に、患者様に合った施術を提案し了解のもとに施術を行います。
次回、施術日程の調整をして終了です。
通院指導は守るようにお願いしています。
どんないい施術も一回受けただけで終わる事はあり得ません。
また、施術を途中で投げ出してしまうという事は大変勿体ない事だと考えています。
反復継続して施術をしていく事で、痛みの出ない・出にくい身体を築いていく事が出来ます。